« ユーはどちらに? | トップページ | なんて、貝の多い! »

2016.10.25

憧れのPG ケビン・ジョンソンとジョン・スタークス

今やサクラメント市長のケビン・ジョンソンことKJ。
昨夜は時間があったので、自分がよく観てた頃のNBA を動画で漁ってた。
もちろん、憧れていたKJ の動画から。

今観ても、凄い。

あの大きさ(185cm)で、センターなどの巨漢の頭越しにダンクをかます。

滞空時間が長いので、トリプルクラッチもなんなくこなす。異次元
漫画、スラムダンクのりょーちんのモデルとも言われてるが、たしか、僕も履いてたKJ モデルらしきバッシュを履いてたから、きっとそうなのだろうな。
調べるとMLB のドラフトにもかかっていたり、スピードスケートの選手としても優秀だったそうだ。頭脳も明晰だしね。言葉を喪うな。
同時期に、ニックスにいたジョン・スタークスも好物だった。一応、僕ともポジションがかぶるSGとなっているけど、ほとんどPG とかPFだったよなあ。コートの支配力から言えば。
KJ に比べると、やや粗野なイメージは否めないけれど、闘志剥き出しなところはよく似てる。どちらかというと、努力の人で、溢れる才能や賢明、聡明さはKJ なんかとはちがう。
その後に現れる競技は違うが、これも大好物のガットゥーゾにかぶる。
ニューヨークを訪れたときに、スタークス好きなんだと言ったときに周りの人が良くしてくれたなあ。レプリカのユニフォーム買いにいったけど、そこでは売り切れてて結局、入手出来なかったのも思い出。

|

« ユーはどちらに? | トップページ | なんて、貝の多い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/64396100

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのPG ケビン・ジョンソンとジョン・スタークス:

« ユーはどちらに? | トップページ | なんて、貝の多い! »