« 霞む平野をひたすら伸びる単線に揺られて | トップページ | 連日の快晴のあと »

2016.11.05

秋晴れの中、屋内競技の新人戦を

地元のフェンシングの高校新人戦を観戦してきました。

その会場には四半世紀ぶりだと思います。
昔より活気というか、躍動を感じた気もしますし、技術レベルは上がっていると感じたなあ。

ただガツガツした勝利への執念みたいなものは薄いという感じも受けたなあ。

皆が実力通り出して、大判狂わせがない感じ。番付通りという感じ。
のんびりと試合観戦しながら昼下がりを過ごしました。
午前中は、家具の修理に明け暮れたので、午後は休憩ということで。


|

« 霞む平野をひたすら伸びる単線に揺られて | トップページ | 連日の快晴のあと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/64448154

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの中、屋内競技の新人戦を:

« 霞む平野をひたすら伸びる単線に揺られて | トップページ | 連日の快晴のあと »