« 晦日とイブの違い | トップページ | ゲイラカイトの語源(正月第二弾) »

2017.01.01

富士の頂、凧のうなり、空の精細

全国的に快晴の元日。

正月らしい冬の天晴。

本年も宜しくお願いします。
今年は、やや寒さはなく、いつもより緩やかな朝。

いつものペースで起きたら、日の出もたまたま観ることが出来た。

きっと、ご利益あるのでしょう。

雲一つなく、夕方も全然なくて出来すぎた元日。
学生時代、帰省しない僕は、人が働かないときに働くのが好きだったことを思い出す。
早朝より、外出して、普段は観ることが出来ない富士山も、この時期は、時折頂をみせてくれるので、さらに正月を感じる。
そして、昼下がり、凧上げしている家族を横切って、昔を思い出す。
本当に澄み渡る空で、境界のない空は静かさも相まって正月のこの時期だけだなぁと感じる1日でした。

|

« 晦日とイブの違い | トップページ | ゲイラカイトの語源(正月第二弾) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/64706252

この記事へのトラックバック一覧です: 富士の頂、凧のうなり、空の精細:

« 晦日とイブの違い | トップページ | ゲイラカイトの語源(正月第二弾) »