« 3Pの背広 | トップページ | 雪降る東久留米~花小金井紀行 »

2017.02.09

おつりとおまけ

時々、同じような意味として誤用している言葉。

なんとなく語感も似ているのもその一因だろう。
二つは名詞であるが、よく考えると違う。

丁寧語の接頭語である「お」+~だけど、おを除いてみても、つりは意味が分かるが、まけはわからない。
かといって、まけに意味がないかと言うと、負けるなので、おやすくする、おまけをつける意味が一応ある。

なので、動詞の名詞化の点では、きっと正しい。
一方、つりは意味が分かるけれど、釣るという動詞が語源だとすると、釣るには、金銭的な意味は多分ない。
その点では、おつりというのは、動詞の名詞化ではないのかもしれない。おつりとかつりという名詞なのかも。
でもなあ、おつりってお釣りと書くよなあ。釣るというのが、魚を獲得するとか、筋肉が引っ張られたままという意味から、どうやって転じたのだろうか。
誰かご存じのかた、いましたらお教えください。
魚釣りから来てるのだろうな。釣ってたら、おまけもついてきたとか釣ってるとばらしてしまって、針のみあがってきたのをおつりというのか、そんなところなのかなあ。

|

« 3Pの背広 | トップページ | 雪降る東久留米~花小金井紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/64869902

この記事へのトラックバック一覧です: おつりとおまけ:

« 3Pの背広 | トップページ | 雪降る東久留米~花小金井紀行 »