« Stream of tomorrow | トップページ | Without typhoon »

2017.08.07

Negative Positive

正確には、Negative prefix Positive かな。
英語には、単語の頭や後呂につくと、意味が打ち消しや否定の意味になるものがよくある。
通常の場合は、意味が反対になって、否定的なものになることが、やはり多い。
そんななか、打ち消しがついた方が、ポジティブな、肯定的な意味になるものもある。
例えば、cover と discover。前者は、隠す、覆う意味が強いけれど、後者は、転じて発見するような意味となる。

もっと言えば、dis~という否定の接頭語がついている感じすらないかもしれない。
dis がつく言葉のなかで、最もポジティブかも。他のなんて、dislikeとか  disorder 、単純に否定語を作りたいだけの感じすらある。
否定なんだけど、肯定って、なかなか深い。
ところで、なぜ思い出したかというと、トム・ハンクスのハドソン川の奇跡(原題:Sully)という映画を観てだ。

トム・ハンクスがまだコメディアンをやっていた頃、結構、下ネタも入りつつのネタで、cover、discoverとやっていた。
内容は想像にお任せしますが(なんとなくわかるでしょ)、映画の内容と遠いシンクロしてるなあなんて、不謹慎ながら思って思い出したわけ。

|

« Stream of tomorrow | トップページ | Without typhoon »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/65630915

この記事へのトラックバック一覧です: Negative Positive:

« Stream of tomorrow | トップページ | Without typhoon »