« 2017年8月 | トップページ

2017.09.04

たぶん、移転のお知らせ

もしかすると、このままかも知れませんが、このサイトを移転するつもりです。
そのため、日々更新していると、データが増えていき、やや面倒なので、一旦更新を止めます。
その間も、更新しないまでも、記録は残そうとは思いますが、きっとやらない気がします。
本来なら、移行期間を設けて、重なる期間をおいて、連続性を保ったまま移転すべきかも知れませんが、リソースもありませんし、ミッションクリティカルなサイトでもありませんから、一旦止めてみます。
一週間ほどを予定していますが、移転先を特に決めておらず、その検討から始めるのでもう少し先かも知れません。

どうぞご容赦下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.03

Dragonfly catcher in the flat / マンションのトンボ捕獲者

早朝。

マンションの階段を降りる。

純粋そうな少年が独り。目が合う。

「こんにちは」、と。

向こうから、こっちがおはようと話しかける前に。

よくしつけられたいい子だなあと思いながらも、まだかなり早朝と心のなかで突っ込み。

お父さんも兄弟もまわりにいない。

虫かごと網を持ってる。夏休みの少年の王道。

でも、もう8月は終わった。
なんとなく、潤んだ眼が呼びかける。

「何獲ったの?」、と思わず。
少年は、恥ずかしそうに、でも誇らしげに

「トンボとバッタ」、と。

おっさん、

「おおすごいなあ」、と。

特段、いい言葉が思い当たらず、話を続ける余裕もなく、そのまま去ってしまった。

あんなとき、なんであんなにぎこちなくなるのか、少年時代、なんて声かけられたら嬉しかっただろうなあ、と思いながら、小さな男の子の純朴さはいいなあと。母性がくすぐられる思い。
もし、母性が本当に女性にあるのだとしたら、ああいう瞬間が堪らないのだろうなあ。
最初の数年があるからこそ、20前後まで育てられると言うが、なんとなく分かる。
こんど、僕の仮説?は正しいのか確認してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.02

Chasing what I'm looking for / 望むものを追いかけて

自分は一体何を追いかけているのだろう、時々考えてはみてるが、その大きなお題に対して十分満足できる表現は持ち合わせてない。
眼の前の小さな望みとかこうなればいいなはあるにしても小さいなと、そこそこ大きくてそれなりの具体性があるのって難しいなと。
ほんと、つくづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.01

Sweet little entertainment / ささやかで甘美な娯楽

人生ほぼ初競馬。

時は、夕方、台風の雲間の大井競馬場。
いわゆる、トゥインクルというやつ。

たまたま、飲み会の予定の日が、店の予約の都合から、何度か企画が変わり、最終的に競馬に落ち着いた。

一人を除き、競馬は初体験。

その一人が競馬好きだったので、競馬の指南役を頼み、たまたま、昨日が大井競馬場のレース最終日だったわけ。
競馬に決まってからは、丸投げ(ゴメン!)して、その友人に席の予約から色々アレンジしてもらい、僕は連絡窓口に徹した。
これまでの競馬へのイメージを軽く壊滅させるほどに、クリーンだった。1席千円の予約席(ゴール前のボックスシート:ビクトリーシート)だったことも手伝ってか、来場者は危ない人も全くおらず、紳士淑女な感じすらあって、怒声とかゴミとか全くなくて安全だった。

最終レース後、イメージに近い輩なおっさんが確認できたけど。
まあ、入場料100円であんな長い間遊べるなら、下手に漫画喫茶、スーパー銭湯や映画よりもパフォーマンスがいいかも知れないねぇ。1日いても、100円、予算決めて遊べば交通費分ぐらいは当たる場合もあるだろうし。
とにかく、ものは試し、百聞は一見に如かずでした。
あっ、ちなみに大井競馬場は、ビール はキリン(ハイネケン)のお城でしたが、タップマルシェがあり、スプリングバレーなど、クラフトも安価に楽しめるようになってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ