2017.02.19

車いすの落とし物?BBCの報道。。

「落とし物です」現金の届け出1年で36億円! 東京都内で過去最多

このニュース、いろんな見方ができると思う。
特に、先日の僕の体験(ここにはエントリしていないが)を考えると、うがった見方、ひねくれた見方もできるのだけれど、その話は割愛。

さて、BBCを聴いていたら、東京の駐在記者からこのニュースを司会者に報告していて、やり取りがあった。
その駐在員は、日本では、小さなときから、落とし物を拾ったら、近くの交番などに持っていくように教育されていて、特にお金は、そのようにしつけられていると。
そして、日本の法律では、落とし主が見つからなかったときには、拾い主に譲渡されること、また、見つかった時には、拾い主は、報酬を請求できることを報告していた。
何の問題もない、正確無比なレポート。

その後だった。UK風のコメントというのか、オチをつけようとしたのか、地下鉄では、スマホや傘なども多いが、車いすも落とし物があったりするそうです、と。
一体、持ち主はどのように帰ったのか、謎です!みたいな、オチつけていて、一瞬、笑うし、司会者も同意するけれど、よく考えると、確かに不自然だが、全くないわけじゃないか、いろいろ事情あるだろと突っ込みがある。

なんか、表面的で納得もその瞬間はするけれど、微妙なオチだよなあと思った次第。
唯一の救いは、日本は凄いとか、称賛せずに、淡々としていた報道だったこと。
なのに、最後で、今一歩だったなぁと。不思議な報道でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

After 90 minutes

たった一時間半で、北の大地に帰ってきました。

不思議なもんです。

そして、楽しいです。
この冬、関東は雪の影響をあまり受けてないけれど、こちらは雪が多くて先月辺りは大変だったよう。
都心はいつもの光景だけれど、郊外にいくとやっかいなことになっているそう。

思ったほど寒くなくて(東京の寒いときと同じ程度の感じ)驚いていたら、昨日は暖かだったらしい。
なかなか来れないけれど、ほんと、日本は縦長だ。国内で僕で10℃以上、南北で30℃も違うのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.14

赤星+タミヤのロゴの二星 三連星な田町の昼下がり

明日(1/15)、田町 大安吉日という、古民家リノベーションのお店で、サッボロラガー 赤星をぐだぐだまったり飲みながら、ゆるくミニ四駆を走らせてみようイベントがあります。
参加は一旦締め切ったようですが、ミニ四駆を走らせなくても、赤星を飲むだけでもよいとのこと。(焼酎など他のお酒も飲み放題)
ご連絡いただければ今からでもある程度対応できるようですので、お店の方(店長)にお伝えします。
ミニ四駆を走らせなければいけない訳ではありませんので、昼酒を囲んで楽しく出来ればと思います。
さて、いまからチューニングしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.04

The queen for Game changer

ある日の放送。

Game changer というタイトルでのインタビュー番組。

インタビューを受けているのは男性のチェスの棋士。

インタビュアーは、女性のアンカーというかホストというのか司会の人。
ひとしきり、生い立ちとか会話が終わり、最後に

"Do you have children?"と何気なく尋ね、

"I have a daughter."一息おいて、

" The queen."

って、返答して、くすっと笑いが起こり、女性のインタビュアーがさらに踏み込んで子供の話で突っ込んで盛り上がるひとこまがあった。
聴いてる僕もおそらく、リスナーは皆、微笑んだだろうし、洋の東西問わず、女の子、娘ってそんな位置なんやろなと、変に納得してしまった。
チェスの話の経緯、そして、最強の駒、クィーンということを知っていて、さらに深みが生まれるけれど、それでなくても、女王というだけでもクスッとわらえる会話。
ちなみに、ご存知かと思いますが、チェスのクィーンは、将棋で言うところの飛車と角が合体した縦横斜めどれだけでも進むことが出来るキングよりも強い最強の駒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.03

レトルトは殺菌法です

いつもの地元の集まり。

今回は、なぜだか拡大版。いつの間にか、メンバーが増えて、小さな同窓会に。
仕事の話となり、意外と知らないらしく、容器のこととか、殺菌のことを。
高校時代にほとんど話したことない彼が、やたらと興味を持ってくれて、熱く語っておきました。
まあ、夜はふけて、最終列車の接続バスで、命からがら帰宅中したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.25

直行だったのに

本来は直行でのんびり家を出られるかと思っていたのに、急遽出社後向かうことに。
まあ、生活リズムは変わらないので、別にいいと言えばいいけれど、寒さも厳しくなって、ぬくぬくしてようかと思っていたけれど、まあ仕方がない。
でも、まあ、夕方に変更したからこそ出来ることもあるので、これはこれでよいかなと。
しかし、次から次と降ってくる、襲ってくる。なんなんだろうな。

ありがたいことでもあるけれど、まずは振り払うのではなく、しっかり対峙していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.24

心が疼く日、ぞめき?

今週末にあれを控えているから?

いや、そうじゃない。
これまでの心血とか努力が報われる日が近いからだろう。
でも、最終局面でよくある場面が展開されるだろうし、すでにその走り、兆候が関係者の間から出た。
だから、ざわつく。心が平静を装えない。色々な感情。なんとしてもおさえなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.14

いよいよ、明日、明後日(11/15,16)大人の文化祭に出展

粉もん担当要員は2名いて、その1人として、文化祭に出展します。昨年から。

http://blog.livedoor.jp/keelsbarhouse/archives/48832878.html
まだまだ、最終イメージが固まっていませんが、今日なんとか細かなところを決めます。
さすがに都心から来るには遠地ですし、文化祭なのでレギュラーのメニューはありませんが、リーズナブルな価格といつもにましてのんびりした雰囲気で、ドライも楽しめます。
普段気にはなってたけど、なかなか行けないなあと思っていた方には、予行演習?として、気軽に来ることが出来て、良い機会ではないでしょうか。

他校の文化祭行くのって、参考になるじゃないですか。
郊外でゆるゆると早い時間から飲む。
明日はあまり天気が良くないそうですが、店内は黄金色のドライと素敵な出展で晴れやかですので、是非!
僕だと、直帰などを仕組んで、行くパターン。

ちょうどよい客先の候補としては、長津田、中央林間、町田より都心、横浜線やセンター北や南、もちろん沿線としては二子玉川、溝の口、たまプラーザでしょうかね。出張帰りなら新横浜からと言うのもありかもしれません。
まあ、ビール屋さんが開店当初から開催してる年に一度のイベントです。
きっと楽しい出会いがあると思いますので、ビール屋のはしごがてらどうぞ。

何か特典?
うんと、僕にブログ読んだとかおっしゃって頂ければ、在庫あるかぎり盛りを激しくします。

誰か新しく出たファミコン持ってきてゲーム研究会やってくれんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.11.04

霞む平野をひたすら伸びる単線に揺られて

ローカル線に揺られてお客さんのところへ。元京急の車両らしい。

真っ直ぐ真っ直ぐ平地の田んぼを行く電車。稲刈り後の趣ある田園地帯、こんなにスピード出るんだっけというぐらいに縦揺れする。スマホとかみてられないぐらい。
なんでやろ、あんなに平たいところを走るのに。
顧客の訪問を終えて、帰りの電車が微妙な時間、30分ほどしかない。
仕方ないので駅の待合室でセブンのカウンターコーヒー買って同僚と反省会。
彼とは方面が違い、さらに私鉄とJR の駅が違うのだけど、ほぼ同じ時間発なのでのんびりしていたが、改めて10分ほど前に再度検索したら、自分の方があと3分しかなかった。検索かけたときに、発着と到着を逆にしていたのだった。

駅まで歩くと3分ほど。挨拶もそこそこに即効ダッシュ。
なんとか間に合った。 田舎なので逃すとまた30分ほどかかる。

そして、轟音とどろかせ縦揺れする車内でもろもろメール。
車を取りに自宅に戻って、知り合いのところに。話が弾んで帰宅の頃にはすっかり暗くなっていた。
地方都市の車の帰宅ラッシュに巻き込まれながら、こんなに混むのかと驚きながらなんとか帰宅。
どっちも自分がいるときには気付いていなかったことばかり、当時もそうだったか(前者は絶対そうだが)小さな変化が積み重なってそうなったのか分からないけれど、新鮮だ。
何に役立つというわけではないけれど、体験しないと分からないことばかり。現場は大事やねえ。三現やねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.26

なんて、貝の多い!

ふと気が付いた。

贔屓って、微妙だなと。

書けそうで書けなさそうで、でも、読める。
そして、薔薇と鬱とかと比べると書けそうな点でレベルがやや軽い。
そして、漢字の成り立ち。

貝ばかりやん。

正確な成り立ちは、ネットでみてもらうとして、異様に同じ漢字が多い。
それも、貝。
貝は、お金を現す辺やつくり。

古来の貨幣は貝殻だったから。

ほら、貨幣の貨は、貝が化けたもの。

お金に関連する漢字が多い。購、買とかね。カネです。要は。
それが、3つ、しかばねの下にもう一つ。古来は、しかばねの下に贔が来てたそうだから、現代で貝4つ、昔で6つ。

カネだらけだ。
とにかく、大金持ちで財力(あっ、ここにも貝)があることを示してるのだろう。賄賂(ほら、ここにも)を送るという意味ではなくて、権力、財力のもとに厚い庇護をするということなのだろうな。
しかし、シーフードな漢字やのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧